上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.20 出会い・・・

先日のボンパクマルシェで私たちの隣に
出店されていたミシンの都さん

私が通う洋裁教室のミシンをメンテされている方なので
名前は存じてましたが初めてお話をしたんです。

今回私が使っているヌーベルをみていただきました。

110511_194316.jpg
見てのとおり、数年前に買ったきり
手入れしていないことが明らかです

ボビンケースを取り付ける所の裏側に
複雑に糸が絡み合ってました
開けてみなければわからないものですね

綺麗にメンテしていただいた後、縫ってみると
マジで音が違うんです感動
あと30年は使えますと太鼓判を押してもらいました。
もちろんちゃんと手入れをして・・・の話ですが


十数年前に購入したロックミシンも見てもらいました。
こちらは年数も経ってるので少々厄介だったようで
内部を全部分解して磨いて下さったそうです。(¥15,000)
部品が真っ赤に焼きついていて、そのまま使っていたら
半年後は大変なことになっていたでしょうとのこと
買ってから何もしていなんだからそうですよね~

手芸をする者にとって親切なミシン屋さんは大きな味方です
修理やメンテだけではなく、縫い方のコツなど、知っている
ことは全部教えてあげますよとのありがたいお言葉
あっもちろんミシンも売ってるんですよ
もし調子が悪いなーとかミシン欲しいなーって方は
連絡してみて下さい。とても気さくなお兄さんですよ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://atelierbee2007.blog.fc2.com/tb.php/385-8a30300c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。